部分痩せ

女性がダイエットや部分痩せで気になる部位というところで多いのがふくらはぎがよくあげられているということです。

ふくらはぎが太いと華奢なヒールの靴や脚を出すスカートなどを穿くときに気になってしまう女性が多くいるというのです。

部分痩せというのはとても難しいもので、簡単にできるようなものではないのですが、それでも気になるほど太い場合はむくんでいないかどうかを確認してみるといいいです。

脚は体を支えている部位でもあり、とてもむくみやすい部分でもあるので、ふくらはぎが朝と夕方では太さがまったく違うという人もいるということです。

ですので、むくみをとるマッサージなどをしていると気になる部位を太いと感じることがなくなることがあるそうです。

マッサージは足首からふくらはぎ、太股へと順に手のひらを使って流すように行うといいということです。

そして太股をすぎて脚の付け根まできたら、付け根部分をマッサージしておくとむくみが体の外へ排出されて脚がすっきりとするということです。多重債務の無料相談

養護教諭

娘の友達に小学校の養護教諭になったこがいました。養護教諭・・・いわゆる保健室の先生です。最近では、不登校児童のケアなどもするのでしょうか?なかなか大変なポジションですね。

仕事はいろいろあるのでしょうが、怪我や体調が悪くなってしまった子のケアなどが主な仕事のようです。

ある日、すり傷を作った子が保健室にやってきました。それほどたいしたキズではなかったので、消毒だけしてあげたそうです。・・・後日。その子の母親が学校にやってきて、「うちの子には、絆創膏を貼ってもらえないんですか!?」と言ったそうです。

それ以来、どんなキズにも絆創膏は必ず貼るそうです。絆創膏を貼ると治りにくいこともあるのになぁ。

そういえば私も小学校に入学してすぐ、休み時間に教室でころんで擦りむいたところに、保健の先生に絆創膏を貼ってもらい、「ちちんプイプイ、痛いの痛いの飛んで行け〜」といわれたことを思い出しました。

あの頃は、保健の先生が看護婦さん(今では看護師さんですが)だとばかり思っていました。生え際発毛病院

デスクワーク

コンビニ店での立ち仕事をやめて、縁あってパソコン入力というデスクワークになってから、4カ月が過ぎました。

若い頃から販売職しかしたことがなかったので、立ち仕事は、苦にならないのですが、デスクワークは未知の世界だったので、私に出来るのだろうかと、ちょっと心配していました。ところが、意外にも、デスクワークも平気でした(笑)

パソコンは、シャットダウンの操作なしに、いきなり電源を切るようなレベルだったのですが、打ち込みも何とかさまになってきました。

始めた頃は、仕事を言いつけられると、半べそで取り組んでいましたが、最近では、べそをかかない程度になってきました。それでもたまに、画面にわからない表示が出てくると、社長を呼んで大騒ぎしますけど(笑)

そんなわけで、パソコンには慣れてきたのですが、困ったのは、運動不足になってしまったことなんです。

立ち仕事って、結構体力使っていたんですね。

店までも、自転車だったせいも大きいですよね。仕事場が自宅になってから、家から1歩も出ない・・・なんていう日があったりしますもの。

不健康すぎる・・・こんな状況では、足腰も弱ってしまうし、病気になるリスクも上がりますよね。

また、最近特に気になっているお肌にも影響あるかも・・・。

そろそろ、真面目に体力作りしなければいけません。 あ、あとエイジングケアも忘れてはいけませんね♪顎ニキビの治し方